Galaxy S9&S9 Plusの全て!日本発売日,価格(値段),スペック,最新情報

 

Samsung(サムスン)がMWC 2018でフラグシップスマートフォンである
Galaxy S9(ギャラクシーS9)とその大型モデルであるGalaxy S9 Plus
(ギャラクシーS9プラス)を発表しました。人工知能(AI)と
増強現実(AR)が強化されたこの両モデルの日本発売日,
価格(値段),スペック(仕様)、カメラ、ソフトウェア、機能、
性能などをこれから徹底的に調べてみます。
(この記事は最新情報が入り次第、内容が追加されます。
下へ行くほど最新の情報となっています。)

 

 

 

外観はInfinite DisplayでS8/S8+と大して変わっていない様子。
アスペクト比(18.5:9)、画面サイズ(5.8インチ、6.2インチ)も
同じなので当然解像度も同じく2960*1440ドットとなります。
バッテリーは高容量電池(3000, 3500mAh)を搭載しており、
4GB(6GB)RAMメモリ容量と64GB基本ストレージが採用されています。
CPUはお馴染みQualcomm社のSnapdragon 845(スナップドラゴン845)。
国際版はサムスンの最新SoCであるExynos 9810が内蔵されます。
外観上での大きな変化と言えば・・・背面の配置が変わっていること
くらいでしょうか?批判された指紋センサーの位置が下部に移っています。
ユーザーの声を意識した模様。

 

 

 

 

 

 

Galaxy S9とGalaxy S9 PlusのOSは最新Android 8.0 Oreoです。
ソフトウェアの改善にも目を見張る所があると思いますが、
やはり注目はカメラでしょう。カメラスペックが向上しており、
AR Emojiのようなユニークな機能が提供されます。
「AR Emoji」はApple社のAnimojiと同様、ユーザーの顔をスキャンし
キャラクターを作ってくれる機能ですが、アップルよりも
実際のアバター作成に力を入れたように見えます。
デュアルカメラはS9+のみに採用されました。F値は1.5と2.4。
2段階から絞りを選択できるようになっています。
尚、両モデルのロック解除の精度も大幅に改善されたと思われます。
(虹彩認証と顔認証を組み合わせて使うインテリジェント
スキャンが採用されています。)

 

 

 

 

 

 

スピーカーが(やっと)ステレオスピーカーになりました。
オーディオはAKGがソフトウェアの調整を行い、
Dolby ATMOSサウンドに対応します。そしてBixbyがアップグレード
されています。グローバル発売日は3月16日となっていますが
現在日本での発売に関する情報は明かされていません。
しかし昨年がそうだったように、今年も大手2社で
春モデルとして登場するのではないかと予想されています。
カラーバリエーションはCoral Blue(ブルー)、Lilac Purple(パープル)、
Midnight Black(ブラック)、 Titanium Gray(グレー)の
4色で、価格(値段)はギャラクシーS9が
719.99ドル(約7万7千円)、Galaxy S9 Plusが
839.99ドル(約9万円)です。

アップデートExpansysからSIMフリー版の販売が始まりました!

 

 

 

***

 

 

 

Samsung Galaxy S9(サムスン・ギャラクシーS9)とGalaxy S9+
(ギャラクシーS9プラス)のスペック(仕様)は以下の通りです。

 

 

 

Samsung Galaxy S9

 

 

 

 

 

 

CPU:Qualcomm Snapdragon 845/Samsung Exynos 9810
メモリ容量:4GB RAM
背面カメラ:1200万画素デュアルピクセル(F1.5/F.2.4)
背面カメラ:800万画素(F1.7)
ストレージ:64/128/256GB
バッテリー容量:3000mAh
ディスプレイ:5.8インチQHD+カーブスーパー有機ELディスプレイ
無線通信:4G LTE(Cat. 18)、WI-FI
Bluetooth:Bluetooth 5.0
運営システム:Android 8.0 Oreo
カラバリ:Coral Blue(ブルー)、Lilac Purple(パープル)、
Midnight Black(ブラック)、 Titanium Gray(グレー)
面積:147.7*68.7*8.5mm
重さ(質量・重量):163g
UI/UX:Samsung Experience 9.0
その他:高速有線充電(AFC, QC2.0)、高速無線充電(Qi,PMA)、
NFC対応、マイクロSD対応(最大400GB)、AKGスピーカー、
USB 3.1対応USB-Cポート、3.5mmイヤホンジャック、IP68防水・防塵

 

 

 

Samsung Galaxy S9 Plus

 

 

 

 

 

 

CPU:Qualcomm Snapdragon 845/Samsung Exynos 9810
メモリ容量:6GB RAM
背面カメラ:1200万画素広角(F1.5/F2.4)+1200万画素望遠(F2.4)
背面カメラ:800万画素(F1.5)
ストレージ:64/128/256GB
バッテリー容量:3500mAh
ディスプレイ:6.2インチQHD+カーブスーパー有機ELディスプレイ
無線通信:4G LTE(Cat. 18)、WI-FI
Bluetooth:Bluetooth 5.0
運営システム:Android 8.0 Oreo
カラバリ:Coral Blue(ブルー)、Lilac Purple(パープル)、
Midnight Black(ブラック)、 Titanium Gray(グレー)
面積:158.1*73.8*8.5mm
重さ(質量・重量):189g
UI/UX:Samsung Experience 9.0
その他:高速有線充電(AFC, QC2.0)、高速無線充電(Qi,PMA)、
NFC対応、マイクロSD対応(最大400GB)、AKGスピーカー、
USB 3.1対応USB-Cポート、3.5mmイヤホンジャック、IP68防水・防塵

 

 

 

***

 

 

 

Tom’s guide:Galaxy S9は最も速いアンドロイドフォンだが
iPhone Xの方が速い。両チップを比較した記事です。
注:北米版Snapdragon 845チップモデルです。

 

 

 

Geekbench 4

 

 

 

グラフィック:3DMark Sling Shot
3DMarkのSling ShotグラフィックテストでS9+の点数は
5793点。iPhone Xの3998点を超えました。これは勿論、
アンドロイドスマホの中で最高の成績です。
iPhone XはSling Shot UnlimitedでS9+より高い
4994~4634点をゲットしました。しかしやはり
Snapdragon 845の方がグラフィックは上手く扱うようです。

 

 

 

動画編集

 

 

 

アプリの実行
アイフォンXの方が速いです。Injustice 2が実行されるまで
アイフォンXは13秒、Galaxy S9は20秒がかかりました。
これはPixel XLの19秒とほぼ同じ結果です。

 

 

 

結論
iPhoneのA11プロセッサーがここでの勝者であることが
わかります。それでもGalaxy S9は現時点で最高の
アンドロイドフォンですし、S9+の高容量バッテリーと
向上したカメラはこのスマホの価値を落としたりは
しないでしょう。(全文はこちら

 

 

 

***

 

 

 

Samsung Galaxy S9に装備されたf/1.5 – f/2.4デュアルレンズは
暗所・低照度でどれくらいの威力を発揮するのでしょうか。
暗い場所であるほどf/1.5レンズは他のスマホレンズより
優位に立てるはず。
それを検証するため、米ITメディアであるPhone Arenaが
プレミアムスマホカメラらを低照度環境で比較してみました。
テストに用いたスマホカメラはSamsung Galaxy S9 Plus、
Apple iPhone X, Pixel 2 XL、Galaxy Note 8です。
詳しくはこちらをどうぞ。

 

 

 

***

 

 

 

Samsung Galaxy S9(サムスン・ギャラクシーS9)を代表する
特徴は色々ありますが、その中で最も注目を浴びているのが
ステレオスピーカーの採用です。ただステレオになった
だけでなく、AKGが直接手を施し「Tuned by AKG」という
文字も刻まれています。Phone Arenaは再び
Galaxy S9のスピーカーが前作であるGalaxy S8や
ライバル社であるAppleのiPhone Xより優れているのかを
確認するテストを行いました。こちらをどうぞ。

 

 

 

***

 

 

 

iFixitがGalaxy S9/S9+の解体動画を公開

 

 

 

iFixitがSamsung Galaxy S9/Galaxy S9 Plusモデルの
解体動画を公開しました。(こちら
内容を要約しますと・・
・多くの構成がモジュール化されているためいっぺんに取り替え可能。
・バッテリーは交換可能だが接着剤が強烈で背面パネルにも
付着されているため容易ではない。
・前面と背面のガラスは接着力が強く、修理のための内部接近は
難しい。亀裂が生じる可能性大。
・エッジ画面は曲がっているためディスプレイに傷をつけず
前面ガラスを交換することは非常に難しい。

 

 

 

修理の容易性は10点満点中4点(点数が高いほど修理が簡単)でした。
全文はこちら

 

 

 

***

 

 

 

Apple iPhone X(アップル・アイフォンX)
Galaxy S9 Plus(ギャラクシーS9プラス)の
ベンチマークテスト結果はどうなったのでしょう?
結果はこちらをどうぞ。

 

 

 

***

 

 

 

Galaxy S9の血圧測定は正確か?確認テスト!

 

 

 

米ITメディア、PhoneArenaがGalaxy S9の血圧測定機能を
テストしました。血圧測定機能は今回Galaxy S9に
初めて導入された機能。Samsungはこのため
サンフランシスコ・キャリフォルニア大学と共同研究し、
「My BP Lab」というアプリを開発しており、
これを使ってユーザーの血圧やストレス具合を測ることができます。
(既存Galaxy S9シリーズに内蔵されていたのは心拍センサーで、
ユーザーの心拍数や、フィットネスアプリと連携し運動量を
測定することができました。)
今回のアプリケーションはSamsungがギャラクシーS9から
正式にサポートしている点が今までと違います。
PhoneArenaは2人(A,B)の被実験者を対象に、ギャラクシーS9と
専用血圧測定器で各状態による血圧を測りました。
その結果、平穏な状態の時は専用測定器とGalaxy S9との
差が殆どないことがわかりました。(A/専用:125/78, S9:124/76)
(B/専用:97/67, S9:100/68)
しかし運動したり、動いている時は数値が異なることが多かったです。
なので普段はGalaxy S9の血圧測定機能を信用してもいいが、
運動時の血圧測定が必要な場合は専門機関に行ったほうが良い、
というのがPhoneArenaの結論でした。(参考動画

 

 

 

***

 

 

 

米メディア、MAC RUMORSがiPhone XとGalaxy S9+の
カメラ性能を比較しました。こちらをどうぞ。

 

 

 

***

 

 

 

米ITメディア、BGRはSamsung Galaxy S9がLTE速度で
Apple iPhone Xを圧倒したと報道しました。
発売当初からiPhone XにはLTE Advanced機能が
採用されてなく、データ通信速度が遅いという批判が
ありました。(値段があんなに高いのに)
しかしGalaxy S9には最新の無線技術が導入されており、
Qualcomm Snapdragon 845に内蔵されている
1.2Gbps X20モデムは非常にスピーディーな環境を提供します。
AT&Tネットワークに繋げてダウンロード速度を測った結果、
Galaxy S9は最大537Mbpsという驚異的なスピードを
見せてくれました。ちなみに米中西部の平均AT&Tダウンロード速度は
14Mbpsです。これと比べると38倍。
でも、だからといってアイフォンの方が悪いと断言できないのは、
アップルは以前から速度よりも安定性を追求する傾向があるからです。
でもこれについてアップルファン達は不満がある様子です。

 

 

 

***






*スポンサードリンク*







最新記事

Apple iPhone X VS Galaxy S9 Plusベンチマークテスト結果は?

Galaxy S9のスピーカーはGalaxy S8やiPhone Xより良いのか!?

暗所でカメラ性能対決:Galaxy S9(Plus) vs iPhone X vs Pixel 2 vs Note 8

Galaxy S9&S9 Plusの全て!日本発売日,価格(値段),スペック,最新情報





*スポンサードリンク*







ガジェットニュース

Galaxy S9&S9 Plusの全て!価格,スペックなど最新情報まとめ!

iPhone 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Galaxy Note 9の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

Apple Watch Series 4の発売日,価格,スペックなど最新情報まとめ!

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較

Galaxy S8,LG G6,Xperia XZ Premium,HTC U11,OnePlus 5比較:違いは何!?

HTC U11:弱点が見つからない

OnePlus 5:依然、コスパの王様

新型Surface Pro(2017) vs Surface Laptop vs Surface Book比較:違いは?

Surface Laptop:至急切り替えよ!

Surface Studio vs iMac 5K(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

Surface Studio:欲しい!超欲しい!けど・・

新型Surface Pro(2017) vs iPad Pro(2017)比較:違いは何?どっちがいい?

新型Surface Pro(2017) vs Surface Pro 4比較:違いは何!?

新型Surface Pro(2017):気軽にはおすすめできない

Huawei P10 vs P10 Plus vs P10 Lite比較:違いは何!?

Huawei P10 Lite:堅実スマホ

Huawei P10/P10 Plus:バランス良好

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

格安スマホ比較へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , , , パーマリンク